今年の母の日はいつ?
大切なその日を迎える準備

花の画像

5月11日(日)は「母の日」

5月の第2日曜日は「母の日」。

2014年の母の日は5月11日。ゴールデンウィークが明けるとすぐに母の日がやってきます。普段どおりの生活に戻り、気がついたら前日の土曜日に…なんてことがないよう、早めに準備することで納得のいくプレゼントを選べたり、お母さんを感動させる演出を考えたりできます。
母の日コムでは大切なお母さんに「ありがとう」の気持ちがストレートに伝わる、母の日までの準備スケジュールと素敵な伝え方をご紹介します。

いつまでもお母さんを想う気持ちをカタチに

バラ

なにかと忙しくなるゴールデンウィーク。予定が入っているなら、その前にプレゼントを選んでおくと安心してお休みを過ごすことができますね。買い置きのできないお花は、あらかじめネットで注文しておくと、母の日に新鮮なお花をお母さんに届けることができます。お母さんが遠方に住んでいたり、母の日に手渡しができなかったりする際にも便利です。
また、お母さんへの想いは、他界されても変わることはありません。日頃は忙しさにまぎれて忘れてしまいがちですが、今年のゴールデンウィークは、お母さんの思い出に会いに「母の日参り」をしてみてはいかがでしょう。美しい花とやさしい香りに、天国のお母さんもきっと喜んでくださることでしょう。
日比谷花壇では、亡き母へ贈るための専用の商品を取り揃えておりますのでご参考にして下さい。

hibiyakadan.comはこちら

感謝の気持ちでお母さんをおもてなし

テーブルの上の花

毎年やってくる記念日だから、今年は何をプレゼントしようかと迷ってしまうかもしれませんね。贈るものは同じでも、ちょっとした気遣いで母の日が大切な思い出になる演出ができます。連休中は、旅先での風景を写真に収めてメッセージカードに添えてみたり、家で過ごすならお母さんと撮った写真をミニアルバムにしたりするのも素敵です。
当日の夕食は、普段よりちょっと豪華なホームパーティーに挑戦してみませんか。お母さんに贈ったアレンジメントや花束を食卓に飾ると、記念日らしい雰囲気がぐっと高まります。
お母さんへの感謝の気持ちを込めた手料理は、母の日だからこそできるおもてなしですね。

「母の日コム」のカテゴリ一覧ページはこちら

「母の日」は「いつもありがとう」を伝える日

バラ

母の日は、普段なかなか伝えられない「いつもありがとう」の気持ちを後押ししてくれる、またとない1日。お母さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら準備したプレゼントや演出は、お母さんにとって何より嬉しい贈り物になることでしょう。

一覧へ戻る

他の記事へ

  • facebook
  • twitter
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加