敬老の日に贈りたい、
お母さんへのプレゼント

花の画像

敬老の日、お母さんに伝えたい「ありがとう」

いつもお世話になっているお母さんに感謝の気持ちを伝えられるのは、母の日だけではありません。「いつまでも健康で長生きしてください」という願いと感謝の気持ちを、お花に託して伝えてみませんか。
母の日コムでは、贈る方も、贈られる方もほっこり幸せ気分になる、敬老の日のプレゼントをご紹介します。

長寿を祝う、日本ならではの記念日

長寿を祝う、日本ならではの記念日

9月の第3月曜日は敬老の日。2014年は9月15日です。
敬老の日は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」として、1966年に国民の祝日に加わった、日本ならではの記念日です。お母さんと一緒に暮らしていても、離れて暮らしていても、日頃は改まって伝えられない想いを、敬老の日に託してみてはいかがでしょう。
自分が大人になり、年を重ねるごとに親への感謝の気持ちは増していくもの。これまで育ててくれた感謝の気持ちを伝えるきっかけの日になると素敵ですね。

長年育ててくれた感謝の気持ちをお花に込めて

長年育ててくれた感謝の気持ちをお花に込めて

敬老の日のプレゼントや祝い方に決まりはありませんが、お祝い事といえば、やはりお花は定番中の定番の贈り物。特に女性は、いくつになってもお花のプレゼントは嬉しいものですね。
どんな花を選んでよいかわからないときは、秋らしさを感じるリンドウが入ったアレンジメントはいかがでしょう。リンドウは、古くから健康や長寿の意味を込めて贈られてきたお花で、敬老の日のプレゼントとして縁起がよいものです。離れて暮らすお母さんには、長く楽しめて目に入るたびに思い出してもらえるプリザーブド&アーティフィシャルフラワーもおすすめです。

プリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワーのご購入はこちら

もらってうれしい、孫からのプレゼント

もらってうれしい、孫からのプレゼント

親として人生の先輩でもあるお母さん。自分が子の親となって、改めてお母さんの愛情や苦労がわかることも多いでしょう。まだまだ若いと思っているお母さんも、お子さんから見れば大切なおばあちゃんですね。“おばあちゃん”の健康と長生きを祝い、今年はお孫さんのお名前でお花を贈ってみませんか。お孫さんの成長がわかる“写真をつけたメッセージカード”を添えれば、世界でひとつだけのプレゼントになって喜びもひとしお。お母さんにとっても、お孫さんにとっても思い出に残る敬老の日になることでしょう。

孫からのメッセージを添えてお花を贈るならこちら

敬老の日は、感謝の祝日

一年に一度、「いつまでも元気でいてね」の想いを伝える敬老の日。年齢を重ねるにつれ、親のありがたみを実感するものですが、忙しい日常にまぎれてつい忘れてしまいがちになってしまうもの。敬老の日を、お母さんへの深い感謝の気持ちを込めて、喜んでもらえる1日にしたいですね。

一覧へ戻る

他の記事へ

  • facebook
  • twitter
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加