おいしい笑顔をお母さんにプレゼント明治屋の笑顔のプレゼント

おいしい笑顔をお母さんにプレゼント明治屋の笑顔のプレゼント

100年以上も続く明治屋のジャム。お母さんもそのまたお母さんも知っている、老舗の味です。
長い歴史に基づく、いまもおいしい笑顔を届ける工夫は、安心と信頼の証。日本の「おいしい」をお届けします。

明治屋を代表するマイジャム

マイジャムは明治屋の代表的な商品です。コンセプトは「ジャムなのに果実」。
果物の特性に合わせて、様々な種類のジャムを発売しています。
イチゴジャムも、果実が実感できる「果実実感シリーズ」や、とちおとめ、あまおうなど、国産にこだわった品種別のジャム「日本のめぐみ」シリーズ。採れたての旬の果実をジャムにした。季節限定のジャムなど、明治屋ならではのジャムを作っています。
甘さ控えめ、素材の味を大切においしさと健康を考えられて作られたジャムをお楽しみください

果実実感ジャム 日本のめぐみジャム マイジャムクラシック ファミリータイプ マイジャムヌーボー

果実実感ジャム 日本のめぐみジャム マイジャムクラシック ファミリータイプ マイジャムヌーボー

マイジャムの詳細はこちら

ジャムの健康レシピ

ジャムには様々な使い方があり、食べやすさやおいしさを引き立ててくれます。健康にも一役買ってくれる存在です。
ジャムを使ったレシピはこちら

もっと詳しくレシピを見たい方はこちら

マイジャム100年

世代を超えた安全と安心の品質。マイジャムには生きています。

明治屋のマイジャムは、1911年(明治44年)生まれ。最初に発売したジャムは、もちろんイチゴジャムでした。それから1世紀の間、「いつもいちばんいいものを」とおいしさに磨きをかけ続けてきたマイジャム。その想いは、「果実実感つぶつぶイチゴジャム」にもたくさん込められています。

100年前から「ジャムなのに果実」。

「自社農園で朝採ったイチゴをその日のうちに製造したため、新鮮な生のイチゴのような鮮やかな色・香味が残っていた」と100年前のPR誌にも記されているマイジャム。ジャムにとっては、フレッシュな果実感こそ命です。
摘みたてのイチゴのフレッシュな味わいを最大限に生かすために、今日もマイジャムづくりに関わる様々なスタッフが最善を尽くしています。

1914年(大正3年)雑誌広告
1914年(大正3年)雑誌広告

こだわり① 甘味と食感

ジャムに適している厳選された品種の果実をたっぷりと使って、保存料を一切使用せず仕上げております。
果実の特徴が最大限に引き出されるよう、製法及び原料段階での処理過程に工夫を凝らしています。
ジャムを炊き上げる際に、真空釜で製造することで、より減圧・低温で煮詰めることが可能になります。
また、果実ごとに真空釜内の環境を調整し変えることで果実そのもののおいしさを引き立て、より果実感を楽しめるジャム作りをしています。原料果実はもちろん、丁寧に炊き上げたジャムにおいても専任者が厳しい目で品質チェックを行い、お客様に安心してお召し上がり頂ける商品を製造しています。

ジャム

こだわり② パッケージ

瓶の上部は、開封時に指がすべらないように、凹凸のあるデザインにしました。ジャムを取り出しやすいように、広口で、肩部はなだらかにしました。
収納時や卓上で安定感があるように、底部を広くしました。
瓶の上部2ヶ所に『ジャム』という点字を入れ、収納時にお客様が判別しやすいようにしました。
環境問題を考え、瓶を軽量化しました。
(当社比:160g瓶で約5%、340g瓶で約7%)
捨てる際にごみを分別しやすいように、瓶からはがしやすい紙ラベルにしました。

点字で「ジャム」と印字

マイジャム100年

世代を超えた安全と安心の品質。マイジャムには生きています。

明治屋のマイジャムは、1911年(明治44年)生まれ。最初に発売したジャムは、もちろんイチゴジャムでした。それから1世紀の間、「いつもいちばんいいものを」とおいしさに磨きをかけ続けてきたマイジャム。その想いは、「果実実感つぶつぶイチゴジャム」にもたくさん込められています。

1914年(大正3年)雑誌広告
1914年(大正3年)雑誌広告

100年前から「ジャムなのに果実」。

「自社農園で朝採ったイチゴをその日のうちに製造したため、新鮮な生のイチゴのような鮮やかな色・香味が残っていた」と100年前のPR誌にも記されているマイジャム。ジャムにとっては、フレッシュな果実感こそ命です。
摘みたてのイチゴのフレッシュな味わいを最大限に生かすために、今日もマイジャムづくりに関わる様々なスタッフが最善を尽くしています。

こだわり① 甘味と食感

ジャム

ジャムに適している厳選された品種の果実をたっぷりと使って、保存料を一切使用せず仕上げております。
果実の特徴が最大限に引き出されるよう、製法及び原料段階での処理過程に工夫を凝らしています。
ジャムを炊き上げる際に、真空釜で製造することで、より減圧・低温で煮詰めることが可能になります。
また、果実ごとに真空釜内の環境を調整し変えることで果実そのもののおいしさを引き立て、より果実感を楽しめるジャム作りをしています。原料果実はもちろん、丁寧に炊き上げたジャムにおいても専任者が厳しい目で品質チェックを行い、お客様に安心してお召し上がり頂ける商品を製造しています。

こだわり② パッケージ

点字で「ジャム」と印字

瓶の上部は、開封時に指がすべらないように、凹凸のあるデザインにしました。ジャムを取り出しやすいように、広口で、肩部はなだらかにしました。
収納時や卓上で安定感があるように、底部を広くしました。
瓶の上部2ヶ所に『ジャム』という点字を入れ、収納時にお客様が判別しやすいようにしました。
環境問題を考え、瓶を軽量化しました。
(当社比:160g瓶で約5%、340g瓶で約7%)
捨てる際にごみを分別しやすいように、瓶からはがしやすい紙ラベルにしました。

他にもあります 明治屋の「おいしい」

ジャムの他にも明治屋が自信を持っておすすめできる商品が「おいしい缶詰」。
缶詰と侮るなかれ、ワインやお酒のおつまみにぴったりの味わいとなっています。
こだわりぬいたグルメ缶詰をお楽しみください

贅沢なひとときを味わうおいしい缶詰のいろいろな情報をお届けします。

贅沢なひとときを味わうおいしい缶詰のいろいろな情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加